あたまからっぽ

好きなことや気になることを書きます。

『ARIA The CREPUSCOLO』を見た。

f:id:kalappo_00120:20210308212330j:plain

 
 まさか、またARIAの世界に再開できるとは思ってもみなかった。

 

 前作『AVVNIRE』の公開した5年前、私は大学生だった。

偶然ARIAの再放送を見たことをきっかけに好きになり、私の中で過去の作品と神格化されていた。だから『AVVNIRE』の発表は本当に嬉しかった。現在進行形で、ARIAの世界に行ける、と。

 そういう想いが強かったからか、スクリーンに映し出されるネオ・ヴェネツィアの美しさに泣いた。

みんながいた。灯里、藍華、アリスなどお馴染みのキャラクターに、新キャラの後輩たちも違和感なく溶け込んでいた。そしてアテナ先輩の姿も。キャストは変わらず川上とも子さん、歌は河井英里さん。

 

 それから5年が経ち、新作の公開、しかもメインはオレンジぷらねっと、アテナ役を佐藤利奈さんが役を引き継ぐ。

この発表には本当に驚いた。まだARIAの世界は広がっていくのかと嬉しくなった。

完全新作の『CREPUSCOLO』。開始数秒で、アテナ先輩が出てきて、声を発した瞬間に「アテナ先輩だ」と強く思った。当たり前なのだが、そこにアテナ先輩がちゃんといた。

 

 『AVVNIRE』からの新キャラアーニャ、アリスとアテナの師弟関係をさらに掘り下げる、ARIAファン必見な内容。

あまんちゅ!』のキャラデザを担当した伊東葉子さんが、今回新たにARIAを手がけたこともあり、作画の雰囲気は、今の天野先生の画風に近かったのもよかった。

あと、個人的に嬉しかったのが、暁とウッディーが出てきたことですかね。

シルフの新キャラ、アレッタが出るならウッディー出ないかなと淡い期待をしていたので、本当に嬉しかった。ここにアルくんがいれば完璧だった…。 

 

 そして、本編終了後に流れた、新作『BENEDIZIONE』!

ARIAカンパニー、オレンジぷらねっとと来れば、最後は姫屋でしょう!

蒼のカーテンコール第3部作の最終章ということなので、本当に最後のARIAになるのでしょう。その時には、是非アルくんも出して、藍華との関係とやってもらいたいですね。

大変満足のいく内容でした!

 

 最後に、不満ではないのですが、パンフレットが売り切れで買えず。ネットで買うことに。なら、最初っから劇場の販売数を増やしてもらいたかったな…と。

 

www.youtube.com